魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

チキンライス😋

 

チキンの美味しさをたっぷり味わえるチキンライスです❣



魔法のフライパンで『チキンライス』を作りました。


余計なものは省きました。       最後まで美味しい、

トマトソースのチキンライスです。  

魔法のフライパンで焼いた、鶏もも肉の

皮のパリパリとした食感は絶品❢

どうぞお試しください。

 

さあ作りましょう!


【2人分の材料】   分量   下ごしらえ
鶏もも肉    1枚    筋や血合いを取り除く
ピーマン    2個     ½に切る
かぼちゃ    適量    薄切り(6~7mm)
炊き立てごはん お茶碗2杯強 堅め(約360g)
塩こしょう   適量
パセリ     適量     みじん切りにする
〔トマトソース〕
トマト大    4個~5個 種を取って細かく切る
玉ねぎ      ¼個   すり卸す(大さじ1)
人参       ⅓個    すり卸す(大さじ1)
〔調味料〕
しょうゆ    小さじ2
チキンコンソメ 小さじ1   顆粒
赤ワイン    大さじ1
料理酒     大さじ1



トマトソースの材料です。トマトが小ぶりなので6個にしました。
 



トマトは熱湯につけて皮をむきます。
 



トマトは種を取って細かく切ります。細かく刻んだ方が早く煮詰まります。
 



人参、玉ねぎは皮をむいて適量な大きさに切ります。
 



玉ねぎはおろし器ですり卸します。
 



人参もおろし器で卸します。
 



切ったトマト4~5個、卸した玉ねぎ 大さじ1と
卸した人参 大さじ1を、鍋に合わせて煮込み
半量になるまで煮詰めます。
 



フライパンでもOKです。
 



半量ぐらいにぐらいなりました。
 



付け合わせの野菜を準備します。
(かぼちゃは多少厚みがある方が満足感あります)
 



魔法のフライパンを煙が出るぐらいに温めてからサラダ油を入れます。
火を止めて油をなじませたら中火で野菜を焼きます。
焼けたら塩・こしょうで味を調えます。




お肉は焼く30分前には、冷蔵庫から出しておきましょう。
下ごしらえして塩こしょうすると丁度いいと思います。
お肉をきれいにしましょう。
筋や血合い、余分な脂肪をきれいに取り除くと仕上がりや味に差が出ます。
キッチンバサミを使うとやり易いです。
鶏の身の側に塩こしょうします。
 



先ずは、魔法のフライパンを煙がでるまで温めます。
十分に温まったらサラダ油を適量入れて火を止め、油をなじませます。
火を付けて中火にして皮面を先に焼いていきます。
時間は約5分。
途中焼目を確認して調整して下さい。
皮面がパリパリと焼けましたら返して身を焼きます。
時間は約3分。
肉の厚みや火力によっては多少時間は変わります。
確認して時間は調整してください。

鶏肉を焼いてきます。
皮面から約5分焼いていきます。
 



ひっくり返して身を約3分焼きます。
こんがり焼けました。美味しそうです😋
 

いよいよチキンライスを炒めていきます。                      先に用意したソースを使います。
 A:〔チキンライスソース〕
トマトソース大さじ5杯、しょうゆ小さじ2、
チキンコンソメ小さじ1を合わせたもの


 B:
赤ワイン 大さじ1杯、料理酒 
大さじ1杯を合わせたもの

先ほどと同じように、魔法のフライパンを十分温めて
油を適量入れたら一端火を消します。
油を全体になじませたら火を付けて中火にします。
そこへごはんとAを入れて一緒に炒めます。
 



水分を飛ばすようによく炒めます。
次にBを回し入れて、アルコール分を飛ばすようにしばらく炒めて出来上がりです。
ポイント…最後にお酒を入れるのは、ごはんをふんわりさせるためです。
魔法のフライパンだからです。
 



サランラップを使って山形にしたライスに、真ん中に窪みを作って形を整えます。
中央に具材を盛り付けてパセリを散りばめたら
出来上がりです。

鶏肉の皮がパリパリとした食感と身はジューシーでとても美味しいです。
ごはんもふんわりして最後まで満足して
頂けます。(>◡<)。

魔法のフライパンだからこそ上手くできました(^^




どうぞお試しください。💝

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中