魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『やわらか!重ねとんカツ』

食べておいしかったものって、しばらく自分だけのブームになったりしますよね。

重ねとんかつ

先日作ったビフカツサンドから、薄切り肉を重ねるブームが来ました(笑)

今回は、『重ねとんカツ』 を魔法のフライパンで作りました。


今回のレシピは、こちら↓のレシピ本を参考にしました。


ケンタロウの元気ごはん (オレンジページCOOKING)
ケンタロウの元気ごはん (オレンジページCOOKING)


我が家で1番出番の多いレシピ本です♪


【実況】


お肉への気持ちを抑えつつ、まずはたれを作ります。


白ゴマをすります。


重ねとんかつ1


ここで使うのが、ガーリックツイスト!


にんにくに使うだけじゃないんですよ〜。


お好みの感じまで、ツイスト!ツイスト! します。


重ねとんかつ2


ツイストされたごまと、とんかつソース、ケチャップを混ぜ合わせます。


重ねとんかつ3


まずは、たれ完成 (∩´∀`)∩


さて、いよいよお肉です!


使うのは、薄切りの豚肩ロース。


重ねとんかつ4


これを重ねます!


どーん!


重ねとんかつ5


重ねただけですが、ボリュームが一気にアップします。


真上から見ると、普通のとんかつ用のお肉に見えます。


全部重ねたら、指で軽くおさえます。


ここからは普通のとんかつのように、小麦粉→溶き卵→パン粉をつけます。


フライパンに1cmくらい油を入れて、170℃くらいで揚げます。


重ねとんかつ6


片面1分半くらいずつ揚げます。


さて、裏返そうと思ったら・・・


柔らかい Σ(・□・;)


普通のとんかつの場合は、はしでくるっと裏返せるのですが。


ビフカツのときのように、へらで支えながら裏返しました。


重ねとんかつ7


色よく揚がったら、バットに取り出します。


重ねとんかつ8


見た目は、完全に普通のとんかつ。


薄切り肉とは思えない、ボリュームと貫禄があります。


揚げ物は、バットに移してからも余熱で火が入っていきます。


すぐに切らずに、すこしおいてから切ります。


その間に、付け合せの野菜をお皿に並べます。


とんかつをさくっと切って、お皿に盛り付け、


たれをかけてからしを添えたら完成 (∩´∀`)∩


重ねとんかつ9


【感想】


柔らかくっておいし〜い 。+゚(*´∀`*)。+゚


まず、さくっと噛み切りやすい!


そうして、口の中にはいると、お肉がほろほろと広がっていきます。


お肉のうまみもしっかりあって、おいしいです (*´∀`*)ポワワ


今回はお肉が柔らかいだろうと見越して、キャベツは手で4cm四方にちぎりました。


それぞれの食感もマッチしてよかったです。


ごまの入ったたれも、お肉にぴったり。からしも良く合います。


ところで、作っている途中で気づいたのですが、このとんかつ


筋きりしなくてもまっすぐ揚がります。


もう一度写真でご確認ください。↓


重ねとんかつ8


感動的なくらい、まっすぐですよね〜。


普通のとんかつって、筋きりしてもそっちゃうことありますよね。


やるな〜、薄切り肉!


これからも、機会があれば薄切り肉を重ねていきます(笑)


■ ブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
  クリックしていただくと順位に反映されるので、本当に励みになります
  「重ねとんカツよかったよ〜」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします (・∀・)ノ

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中