魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

桃と帆立貝の重ね揚げ🍑

中国料理の揚げ物に挑戦❢



北京鍋で揚げ物にチャレンジします。

2週連続で揚げ物作ります。2品お皿に盛りつけたら
きっとビックリΣ(´∀`;)されますよ❣


この料理名は、『洋梨と帆立貝の重ね揚げ』
中国料理名は、「龍帯玉梨香」(ロンダイユイリィシャン)なのですが、
夏☀真っ盛りでは、洋梨ありません😢
梨かパイナップルでもいいと書いてありましたので
🍑桃だ!と思いついて。。
やってみたら美味しかった(^^♪
材料は、スーパーで売っているもので作りました。

どうぞお試しください。



〚桃と帆立貝の重ね揚げ〛

【 2人分の材料    分量  】
桃         1個
帆立の貝柱     4個    生食用
百花餡      40g    ☆エビすり身餡
スモークベーコン  適量
パセリ       適量
パン粉       適量
白ごま       適量
卵白        適量
片栗粉       適量
油         適量



 帆立の下味
帆立の下味<調味料A>
卵白      大さじ1
塩       小さじ¼
砂糖      小さじ¼
コショウ      適量
片栗粉     小さじ2



 ☆エビのすり身餡(百花餡)
百花餡の材料
エビむき身    200g
塩       1・87g
砂糖         1g
胡椒         適量
重曹      0.93g
片栗粉     1・87g     
ゴマ油        1滴
卵白       小さじ1


さあ、つくりましょう。

(1)エビのすり身餡を先に作ります。
中国料理名は、「百花餡」(パックファハム)です。


材料をそろえます。



むきエビを包丁で細かく刻んで叩きつぶします。



ボウルに叩きつぶしたエビと☆の調味料(塩、胡椒、砂糖、
重曹、片栗粉、卵白、ゴマ油)を入れて手で混ぜます。
よく混ぜて粘りが出たらまとめます。
※(☆の材料をすべて、フードプロセッサーに入れて回せば簡単です。)


(2)桃と帆立貝の重ね揚げを作ります

1、帆立の貝柱を横2枚に薄切りします。


2、小さいボウルに卵白、塩、砂糖、胡椒、片栗粉を
混ぜ合わせて塩と砂糖を良よく溶かします。
⓶のボウルに⓵の貝柱を入れ、下味を付けます。



3、桃は1cmの薄切りにして、貝柱の大きさと同じぐらいか
小さめの円形に切ります。
円形の型があれば使って下さい。
4、パン粉、白ゴマは同分量を混ぜ合わせます。



5、⓷の桃に片栗粉をふって、上に(百花餡)を
丸めてのせます。



その上に⓶の貝柱をのせて、卵白を指先につけて
貝柱のや(百花餡)の形をととのえます。
てっぺんに、落ちないように片栗粉をふった
ベーコンとパセリを飾ります。



桃の側面と底にも卵白をつけて、横にして転がして
⓸の白ごまパン粉をまぶします。
てっぺんにはつけなくてもいいです。
今回は先にのせましたが、後でパセリとベーコンを
のせた方がやり易と思います。


6、北京鍋を白薄煙が出るぐらいに温め、油を入れます。
このときの油の量は、帆立の貝柱が油から出るぐらい、
(百花餡)が被るぐらいまでです。
温度は150~160℃に熱します。



⓹に帆立の貝柱が油から顔出すように入れて揚げます。
側面の色が付いてきて、気泡が出れば百花餡にも
七分ぐらい火が通ります。
それから、お玉を使って貝柱の上から油をかけて揚げて下さい。



全体に色づいたら取り出します。



出来上がりました!(^^)!
中も火が通ってて、海老のきれいなピンク色が出てます。




何が入っているか言わずに食べてもらいました(#^^#)
驚きながら美味しい!Σ(´∀`;)と一言🎶
多少の形の歪さも『かわいい形』と言ってもらって(;^_^A
ほっとしました。

エビの甘味と塩気に、桃のみずみずしさと甘さが……
合うんです(`・ω・´)b

是非、チャレンジしてみて下さい💝


今回は「魔法の北京鍋」®27cm使用しました。

ご購入はこちらから → 「魔法の北京鍋」®27cm  

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中