魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『手早くあと1品!小松菜と桜エビの辛子炒め』

献立にあと1品ほしいとき、やっぱり手早く出来るものがいいですよね〜。

小松菜と桜エビの辛子炒め

今回は、材料もシンプルで手早く簡単に出来る

『小松菜と桜エビの辛子炒め』 を魔法の北京鍋で作りました。


今回のレシピは、テレビ東京「太一×ケンタロウ 男子ごはん」を参考にしました。


『タラ丼』のときに一緒に放送されていたものです。


【実況】


お料理に入れると、とってもおいしくなる 「にんにく」


でも、切った後なかなか指のにおいが取れないですよね (>_<)


私は寝るときに、顔の近くに手を置いてしまう癖があるようで、


にんにくの香りで目が覚めることがあります(笑)


そんな私に救世主があらわれました (・∀・)ノ


私の救世主はこちら ↓


小松菜と桜エビの辛子炒め1


その名も ガーリックツイスト


写真のようににんにくを入れたら、右のふたをかぶせて


ツイスト!ツイスト!


4〜5回ツイストすれば、


小松菜と桜エビの辛子炒め2


みじん切りの出来上がり (∩´∀`)∩


そっと指を鼻に近づけてみても、


においがしな〜い (*´∀`*)


当たり前ですが、ちょっと感動。


さて、ガーリックツイストを堪能したところで、材料をそろえます。


小松菜と桜エビの辛子炒め3


一番右は、和からしをお酒でといたものです。


さてこの料理、手早く作ることが最大のポイントです。


食感を楽しめるように、短時間で炒めます (`・ω・´)キリッ


気合を入れて、スタート!


北京鍋にごま油を入れて、とろ火でにんにくの香りを出します。


小松菜と桜エビの辛子炒め4


香りが出たら、小松菜の茎の部分を入れます。


小松菜と桜エビの辛子炒め5


ささっと全体に油をまわしたら、葉を入れます。


小松菜と桜エビの辛子炒め6


こちらもささっと全体に油をなじませたら、桜エビを入れます。


小松菜と桜エビの辛子炒め7


あー、写真を取ってる時間が惜しい(涙)


写真を撮っている間にも、どんどん火が通っていきます。


全体をさっと混ぜたら、お酒でといておいた和からし加えてざっと炒めます。


これ以上、火が入りすぎるのが耐えられないので、


写真はカット。


塩・こしょうで味をととのえて完成 (∩´∀`)∩


小松菜と桜エビの辛子炒め8


【感想】


手早く作った甲斐があった〜 。+゚(*´∀`*)。+゚


小松菜のシャキシャキとした歯応えが、頑張ったご褒美のように感じます! 


桜エビの風味もよく、辛子もほんのり効いていて、


「これ、つまみにいいね〜」 と家族にも好評でした♪


「これならいくらでも食べられる」と言って、あっという間に完食していました。


すると、家族がちょっと言いにくそうに 「ブログ読んだんだけどさ・・・」


「全然そんなこと思ってないから、"うざい"とか書かなくていいよ!」


「読んでて、悲しくなったよ・・・」


「本当なんだから、おいしいって言っていいんだよ!」


『タラ丼』のときに、私が書いていたことがとっても気になってしまった家族。


それで 「そんなことないって言わなくちゃ」 と思ってくれたそうです。


感激 。+゚(*´∀`*)。+゚


こんなやさしい家族を持って、本当に私は幸せ者ですね。


家族のやさしさにこたえるためにも、これからもおうちごはん頑張ります!


■ ブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ クリックありがとうございます♪FC2ブログランキングへ
  クリックしていただくと順位に反映されるので、本当に励みになります
  「小松菜炒めよかったよ〜」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします (・∀・)ノ

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中