魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『お肉を美味しく!牛肉のスタミナ焼き』

暑いときは、スタミナメニューで元気になりたいですよね〜。





お肉をガッツリ楽しめる、


『牛肉のスタミナ焼き』 を、魔法のフラパンでつくりました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → 牛肉のスタミナ焼き


【実況】


今回の材料はこちら ↓





なんと今回のステーキ肉は、



米沢牛 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



ふふふ、この時点でかなりテンションが上がってます(笑)


先日、山形県米沢市に行ってきた家族、


現地から、米沢牛を送ってくれました (´∪`*人)♪


なので、私も家族も食べる前から



(・∀・)ワクワク です!



まず、ステーキ肉にしっかりと塩コショウをします。





今回は特に味のあるソース等はかけないので、


ここでしっかりと下味をつけておくと、



美味しいステーキになります (`・ω・´)キリッ



そして、今回はここで、



わが家の肉奉行登場 m9(。+・`ω・´)



いつものように、ステーキは家族に焼いてもらいます!


魔法のフライパンを十分熱したら、


オリーブ油を入れて全体になじませ、


強めの中火〜強火にして、お肉を入れます。





肉奉行の判断で裏返します。


くるっ。






今回は、だいたい1分弱で裏返しました。


が、肉奉行が何かささやいていました。



「 ちょっと、焼過ぎたかな・・・ 」



・・・


・・・



聞かなかった事にしよう(爆)



裏面を30秒くらい焼いたら、


アルミ箔にのせて包むのですが、


またアルミ箔を買い忘れたので、


バットに取り出し、






バットをかぶせました  (;・∀・)






この状態で待機させておき、


お肉を取り出したフライパンを、


そのまま中火にかけ、


しめじとニンニクの芽を入れます。





ここからは、いつものように私が作ります。


ざっと炒めたら、


アンチョビを加えます。





つぶしながら少し炒めて、



ブイヨンを加えます (・∀・)ノ






フライパンの底についた、肉の旨みなどを、


こそげとりながら、汁けが少なくなるまで煮ます。


煮詰まったら、しめじとニンニクの芽をお皿にしき、


牛肉を斜め薄切りにしてのっけます。


その上から残ったソースをちょっとかけたら、完成 (∩´∀`)∩





【感想】



米沢牛、最高 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚



初めて食べた米沢牛は、



お肉自体が、めちゃくちゃ オイシ━゚+.(・∀・).+゚.━イ



ソースはほとんどかかっていないので、


塩こしょうとアンチョビの風味でいただきましたが、



お肉の美味しさが堪能出来ます (´∪`*人)♪



ブイヨンで軽く煮詰めた、しめじとニンニクの芽も、


相性バッチリ!!


ニンニクの芽のほのかな風味で、



ますます食欲がわいてきます (・∀・)フフフ



さて、肉奉行のささやきで少し心配だった焼き加減ですが、


切ってみたところ、理想的に焼けていたため、



「 肉焼くの、天才だな〜 (`・∀・´)エッヘン!! 」



と、



大きな声で何度も言っていました(爆)



暑いときでも、ガッツリとお肉が食べられるスタミナ焼き、


皆さんも、ぜひお楽しみください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「スタミナ焼きよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、 魔法のフライパン26cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中