魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『タレが決め手!豚と卵の屋台風ご飯』

ご飯にのっけて食べるのって、手軽でいいですよね〜。





最後にかけるタレが決め手の、


『豚と卵の屋台風ご飯』 を、魔法の北京鍋で作りました。



今回のレシピは、朝日放送「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を参考にしました。


詳しい分量や手順はこちら → 豚と卵の屋台風ご飯


【実況】


今回の材料はこちら ↓





実はこの日は買い物に行けなかったので、


ちょっとレシピと違っています。


豚肩ロースの代わりの豚バラの薄切りは、食べやすい大きさに、


青ネギの代わりのニラは、5cm長さに切ります。


最後にかけるタレの材料を合わせておきます。


卵には下味で、塩、コショウ、ごま油を加えます。





これを溶きほぐしておきます。


魔法のフライパンを十分に熱したら、


油を入れて、一旦火を止めます。


油が全体になじんだら、火をつけて中火にし、


豚肉を焼きます。





肉の色が変わってきたら、


酒、しょうゆ、オイスターソース、甜麺醤(テンメンジャン)を加えて、





強めの中火にして、



シッカリ炒めながら、よくからめます (・∀・)ノ



しっかりからんだら、お皿に取り出します。





間違いなくこれだけのっけて食べても美味しいはず・・・


といつものように誘惑されましたが、


溶きほぐした卵を見て、誘惑に打ち勝ちます(笑)


自分への自戒の意味も込めて、



お肉は待機 m9(。+・`ω・´)



北京鍋をさっとキレイに洗って、


再び十分に熱します。


手をかざしたら「熱いな」と思うくらいシッカリです。


そこまで熱したら、油を入れて一旦火を止めます。


全体になじませたら、火をつけて弱めの中火にして、


卵を流し入れて、


縁がふくれるのを見守ります





ふくれてきた外側の部分を、


中に混ぜ込むように



ふわっと炒めます (・∀・)ノ



半熟の状態でまとめたら、


お肉とニラを加えます。





ざっざっと混ぜ合わせたら、


器にご飯を盛りつけて、のっけます。


その上から、タレをかけたら完成 (∩´∀`)∩





【感想】



卵がふわっふわ (´∪`*人)♪



ふわっと膨らんで空気が入ったのか、



とっても軽い仕上がりです (・∀・)v



さらに下味のごま油の風味がいい感じです♪



先にしっかりと炒めておいた豚肉は、



文句無しの美味しさ (-ω☆)キラリッ



このままご飯にのっけても、


間違いなく美味しいと思える味です!


ネギの代わりのニラも、



違和感なく溶け込んでいます☆



そして、何と言っても最後にかけた



タレが絶妙 m9(。+・`ω・´)



甘辛のしょうゆ味に、蜂蜜のコクと酢のさっぱり感が



最高のバランスです (・ω・)bグッ



卵とこのタレだけでもイケそうです(笑)


買い物に行けなかったので、


あまり期待していなかった家族も、



「 全然美味しいよー 。+゚ヽ(´∀`*)ノ。+゚ 」



とご満悦でした (○´∀`)=зホッ


手早く出来て間違いない美味しさの、屋台風ご飯。


週末に、ぜひお試しください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「屋台風ご飯よかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、 魔法の北京鍋27cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中