魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

『ふっくらジューシー!ピーマンの肉詰め』

定番のお料理こそ、しっかりマスターしたいですよね〜。





基本をおさえて、ワンランク上に仕上がる、


『ピーマンの肉詰め』 を、魔法のフライパンで作りました。



今回のレシピは、Eテレ「きょうの料理ビギナーズ」を参考にしました。


詳しい分量や手順は、こちらのテキスト ↓ に掲載されています。


NHK きょうの料理ビギナーズ 2012年 07月号 [雑誌]
NHK きょうの料理ビギナーズ 2012年 07月号 [雑誌]


【実況】


玉ねぎ 1/4個 は、みじん切りにしてボウルに入れます。





肉詰めというといつもは挽き肉ですが、



今回は 豚こま切れ肉 150g を使います!



まずは、端から5mm幅に切り、





向きを変えて、また端から5mm幅に切って、


玉ねぎとおなじボウルに入れます。





そこに、卵 1個、パン粉 1/2カップ、塩 小1/4 を加えて、






手で全体に練り混ぜます (・∀・)ノ



混ぜるとこんな感じに ↓





ハンバーグのタネなんかよりは、


だいぶユルい感じのタネです。


さて、ピーマンの肉詰めと言えば、


縦半分に切ったピーマンに肉を詰めることが多いですが、


今回は、



頭の部分だけ、くり抜きます!



ヘタのまわりに切り込みを入れて、


ヘタを軽く押して外し・・・外し・・・



ピーマン破れた il||li(つω-`。)il||li



テレビではいとも簡単にヘタを外して、


種ごとひきぬいていたのですが、



全然うまく出来ない 。・゚・(*ノД`*)・゚・。



ビリビリと破れ続けるピーマンに、


私の心も折れそうです・・・。


そこで、開き直って、






ヘタの部分を切り落としました (-ω-;)



左が切り落としたもの、右が破れまくったものです(恥)


こうして何とか、6個のピーマンが空洞になりました。


ピーマンの空洞に小麦粉を入れて軽く振り、


口を下にして余分な粉を落とします。





その中に、タネをちょっとずつ丸めながら詰めていきます。





一時はどうなることかと思いましたが、


無事にタネも入りました (○´∀`)=зホッ


一息ついたところで、


落ち着いてタレを混ぜ合わせておきます。





みりん 大3、しょうゆ 大2、水 大3 を混ぜておきます。


魔法のフライパンを熱したら、


油を入れて全体になじませ、


弱めの中火にして、ピーマンを並べます。





時々転がしながら、



6分焼きます (・∀・)ノ






十分焼き色もついてきたので、


弱火にしてフタをして、






6分蒸し焼きにします。



6分たつと中までしっかり火が通るので、


フタを取って火を止めて、ペーパータオルで油を拭き取ります。





合わせておいたタレを入れたら、


火をつけて中火にし、


タレがトロリとするまで煮からめます。





タレがトロッとしてきたら、


肉詰めを半分に切って盛りつけ、


タレをちょっとかけて完成 (∩´∀`)∩





【感想】



ふっくらジュ〜シ〜 。+゚(*´∀`*)。+゚



悪戦苦闘しながらも、ピーマンを丸ごと焼いたことで、



肉汁が出ずとってもジュ〜シ〜に (´∪`*人)♪



蒸し焼きなので仕上がりもふっくらです♪


じっくりと焼いたおかげで、



ピーマンが甘い (-ω☆)キラリッ



赤ピーマンはもちろんトロットロに甘く、


緑ピーマンの苦みもかなりマイルドになっています!


家族も、



「 ウマいピーマンの肉詰めだな〜 (・ω・)bグッ 」



と褒めてくれました♪


さらにお肉は詰まっているので、



かなりボリュームもあります (*´Д`)=3



味もボリュームも大満足なピーマンの肉詰め、


皆さんも、ぜひお試しください (・∀・)ノ


■ こちらのブログランキングに参加中です → クリックありがとうございます♪人気ブログランキングへ クリックありがとうございます♪にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
   「ピーマンの肉詰めよかったよ〜♪」という方は、ぜひ ポチッ とお願いします m(_ _)m

   携帯の方はこちらからお願いします ↓
   "人気ブログランキング"  "ブログ村 家庭料理"




今回は、 魔法のフライパン26cm を使用しました。

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中