魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

簡単サルティンボッカ❣

 

 

イタリア料理サルティンボッカ🍖


 

 

 



 


『簡単サルティンボッカ』を作ってみました。


 

 

サルティンボッカとは「口に飛び込む」という意味を持ちます。


仔牛肉を薄く叩いてのばした肉にセイジの葉と生ハムをのせ、


小麦粉をまぶしてオリーブオイルとバターで焼きます。


フライパンに付いた肉汁をワインでこそげ取って


ワインの量が半分ぐらいになったら、だし汁を入れて少し煮詰め、


焼いた肉をソースの中にもどして軽く温めてソースをかけて食べます。




今回のお肉は、ステーキ用のもも肉で、


仔牛のだし汁は大変(;'∀')なので、市販のブイヨンで代用しました。


もともと生ハムに塩けがあるので、味付けは控えめに作ってみて下さい(^^



 

 

【材料2人分】


牛もも肉(50g)                4枚  ステーキ用

セージ              4枚

生ハム (薄切り)        4枚

小麦粉              適量

白ワイン             50ml

ブイヨン              100ml

バター              適量

オリーブ油            適量

塩、こしょう



 

 さあ作りましょう。



写真は一人分になってます。


 



 

ラップに牛肉50gぐらいを挟み、叩いて薄くのばします。

 

 


 

今回は、肉叩きを忘れてしまって、ワインボトルで叩いたためか不十分でした。


もう少しのばした方がいいと思います…(;^_^A ・・・


 



 

肉にセイジをのせてその上に生ハムをかけて、


 



 

包丁の背で軽くたたいて、セイジと生ハムをくっ付けます。


軽くたたいた面の反対側に塩、こしょうして小麦粉をつけます。


 



 

魔法のフライパンを温め、煙が出るぐらいになったら

オリーブオイルとバターを適量入れて火を止め、

ちょっと時間おいたら火をつけます。。

弱火にして、

余分な粉を落として生ハムの面から焼きます。

 

1人分を焼いています。



 

生ハム側もフライパンにくっつかず🍳スルスルして上手に焼けました。


両面に焼き色が付いたら肉を取り出します。


 



 

白ワインを入れてフライパンに付いた肉汁をこそげ取って、


ワインが半量ぐらいになったら、ブイヨンを入れて軽く煮詰めます。


 

 



 

焼いた肉をフライパンにもどしてバター10gを入れて溶かして温めます。


 

 



 

 

はい、出来上がりです(^^

やっぱり、ソースが重要です。セイジと生ハムの塩気が丁度いい。

うん、美味しいです(⋈>◡<)。

😋どうぞお試しください。

 

 

 

よろしければコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません


Spam Protection by WP-SpamFree

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中