魔法のフライパンブログ

錦見鋳造株式会社

簡単サルティンボッカ❣

 

 

イタリア料理サルティンボッカ🍖


 

 

 



 


『簡単サルティンボッカ』を作ってみました。


 

 

サルティンボッカとは「口に飛び込む」という意味を持ちます。


仔牛肉を薄く叩いてのばした肉にセイジの葉と生ハムをのせ、


小麦粉をまぶしてオリーブオイルとバターで焼きます。


フライパンに付いた肉汁をワインでこそげ取って


ワインの量が半分ぐらいになったら、だし汁を入れて少し煮詰め、


焼いた肉をソースの中にもどして軽く温めてソースをかけて食べます。




今回のお肉は、ステーキ用のもも肉で、


仔牛のだし汁は大変(;'∀')なので、市販のブイヨンで代用しました。


もともと生ハムに塩けがあるので、味付けは控えめに作ってみて下さい(^^



 

 

【材料2人分】


牛もも肉(50g)                4枚  ステーキ用

セージ              4枚

生ハム (薄切り)        4枚

小麦粉              適量

白ワイン             50ml

ブイヨン              100ml

バター              適量

オリーブ油            適量

塩、こしょう



 

 さあ作りましょう。



写真は一人分になってます。


 



 

ラップに牛肉50gぐらいを挟み、叩いて薄くのばします。

 

 


 

今回は、肉叩きを忘れてしまって、ワインボトルで叩いたためか不十分でした。


もう少しのばした方がいいと思います…(;^_^A ・・・


 



 

肉にセイジをのせてその上に生ハムをかけて、


 



 

包丁の背で軽くたたいて、セイジと生ハムをくっ付けます。


軽くたたいた面の反対側に塩、こしょうして小麦粉をつけます。


 



 

魔法のフライパンを温め、煙が出るぐらいになったら

オリーブオイルとバターを適量入れて火を止め、

ちょっと時間おいたら火をつけます。。

弱火にして、

余分な粉を落として生ハムの面から焼きます。

 

1人分を焼いています。



 

生ハム側もフライパンにくっつかず🍳スルスルして上手に焼けました。


両面に焼き色が付いたら肉を取り出します。


 



 

白ワインを入れてフライパンに付いた肉汁をこそげ取って、


ワインが半量ぐらいになったら、ブイヨンを入れて軽く煮詰めます。


 

 



 

焼いた肉をフライパンにもどしてバター10gを入れて溶かして温めます。


 

 



 

 

はい、出来上がりです(^^

やっぱり、ソースが重要です。セイジと生ハムの塩気が丁度いい。

うん、美味しいです(⋈>◡<)。

😋どうぞお試しください。

 

 

 

根菜焼きうどん❢

 

 

秋ですね~🌰食べ物が美味しい季節になりました。


今回は、手軽でお野菜たくさん食べれるレシピです❣


 

 



 

 

 

『根菜焼きうどん』 を作ってみました。



今回の主役は根菜です。

根菜うどんナンプラー(^^

きっと気に入って頂けると思います。

 

 

【材料2人分】

うどん(冷凍)     2玉

豚バラ薄切り肉     120g

長ネギ         15cm

れんこん        45g

ごぼう         15cm

にんぎん        ¼本

長芋          適量

サラダ油        大さじ1

ナンプラー       大さじ2

黒こしょう       少々

 



 

さあ作りましょう

れんこんは皮をむいて薄い輪切りにしてざるに入れ流水をかけて水気を切ります。

ごぼうは皮をこそげ取り水洗いし長さ3cmの薄切りにして水にさらして水気を切ります。

にんじんも3cmの幅に切ります。長ネギは1cm幅ぐらいの斜めに切って下さい。

豚肉も3cmの長さに切ります。

 



 

2人前を一度に作ります。


フライパンにカップ1の水を入れて火にかけます。


うどんを入れてふたをして1~2分ほどで解凍します。


 

 

魔法のフライパンを温め、煙が出るぐらいになったら


サラダ油を適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。。


弱火にして、調理していきます。


豚肉を炒めます。


 




豚肉の色が変わったら長芋と長ネギ以外の材料をすべて入れて炒めます。


 





長芋と長ネギとうどんを入れてほぐしながら炒めて下さい。


ナンプラー大さじ2と黒こしょう多めを加えて


 



 


後はさっと炒めて出来上がり❣


 



 

 

これは、根菜とナンプラーの相性ピッタリ(*_*)



評判も上々。美味しいです(⋈>◡<)。



根菜のシャキシャキ感をもっと出したいのならちょっと厚めに切って下さいね💖



😋是非お試しください。


 

 

 

 

現在納品までは約5ヶ月となります。

現在ご注文が非常に立て込んでおり、

魔法のフライパン・北京鍋の納期は約5ヶ月となっております。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承ください。

ケイパーソースで鶏肉のソテー❢

 

 

 



 

『ケイパーソースの鶏肉のソテーを作りました。


 

 

やっぱり、 魔法のフライパンは肉🍖を焼くのが一番ですね。


やわらかくジューシーに焼けます。


今回は鶏もも肉のレシピです。



焼いたお肉にソースを絡める、やってみたら簡単レシピです🎵


 

【材料2人】

 

鶏もも肉         2枚

小麦粉          適量

塩 こしょう       少々

たかのつめ        ½個

オリーブオイル      適量

レモン           適量

 

〚ソース〛

 

ケイパー         大さじ2と½

パセリみじん切り     大さじ1

玉ねぎ          ½個

にんにく         ¼個

アンチョビ        小さじ1(アンチョビペースト)

白ワイン         大さじ2

 

材料の準備します。

 



付け合わせの野菜と、ソースの下ごしらえします。


 

パセリとケイパーはみじん切りにします。


 



 

マッシュルームは汚れを取って、アスパラはピーラーで


皮をむき下の部分はポキッと折ります。


 



アスパラとマッシュルームは半分に切ります。


 

 

ボールに〚ソース〛の材料合わせます!


玉ねぎは½個とにんにくはおろします。


みじん切りにしたケイパー大さじ2と½、パセリ大さじ1、


アンチョビ(チューブのペースト)小さじ1も、ボールに入れます。


 



忘れずに白ワイン大さじ2も合わせておきます。


 

 

鶏肉にかるく塩、こしょうして小麦粉をまぶします。


 



 

 

付け合わせのマッシュリームとアスパラのソテーを作ります


魔法のフライパンを温め、煙が出るぐらいになったら


オリーブオイルを適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。。


弱火にして、にんにくを香りが出るぐらいになったらバターを入れて


マッシュルームから炒めます。


 



 

次にかるく下茹でしたアスパラを炒めます。


 



 

鶏肉を焼く準備をします。


同じ手順で温めた、魔法のフライパンで調理していきます。


オリーブオイルに鷹の爪を入れてお肉を焼いていきます。





写真は左が鶏肉です。(豚ロースも焼いてみました)


皮面がしっかり焼けるまで、触らずにじっくり焼きます。


 

 



 

きれいに焼けました。ひっくり返してもう片面も焼きます。


中まで火が通ったらソースを絡めます。


 



 

白ワインを飛ばしながらソースを絡めます。


 



 


出来上がりました(⋈>◡<)。


簡単ですご~く美味しいです。


鶏肉がやわらかーい(^^



豚肉でもおいしい😋です。(焼きすぎないように気を付けて)


 

 

具だくさん‼きのこのクリーミーパスタ🍝


私のオリジナルレシピ!


 


 

『具だくさんきのこのクリーミーパスタ🍝作ってみました。

 

クリーミーと言っても割とあっさりしています。


お腹一杯になるパスタ


クリームだけど食べやすいパスタです。


 


【材料2人分】


しめじ       ½パック


しいたけ      大3枚


エリンギ      大1本


ブロッコリー    ½株


アスパラ      2本


いんげん      4本


ベーコン      50g


にんにく      1片


バター       10g


薄力粉       大さじ1½


牛乳        80ml


生クリーム     100ml


コンソメ顆粒    小さじ1


塩 こしょう    適量



スパゲティー    100g


塩         スパゲティー茹でるお湯の1%の塩


 

下ごしらえします。

 

 


 

パスタ茹でるのに鍋でお湯を沸かします。

 

隣のバーナーで魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったら


サラダ油を適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。。


弱火にして、調理していきます。





バターを入れてにんにくを香が出るまで炒めてベーコンを炒めます。


 



次にきのこ類をすべて入れて炒めます。


 

鍋のお湯が沸いたら、お湯に対して1%の塩を入れます。


パスタの前にアスパラといんげん、ブロッコリーを湯がきます。


 



いんげんとブロッコリーの芯の部分を先に入れて30秒たったら


アスパラとブロッコリーの葉の部分を入れます。


1分ぐらいですぐに揚げます。


 



きのこがある程度火が通ったら小麦粉を振ります。


まぜながら焦がさないように炒めます。


 



フライパンに牛乳を少しづつ入れてとろみをつけます。


鍋のほうでパスタを茹でていきます






 

次に生クリームを入れて、コンソメと塩こしょうします。


ここでパスタのゆで汁お玉1杯ほど入れてのばします。


フライパンに湯がいた野菜を合わせていきます。


 



味見して塩こしょうで仕上げてください。


 



パスタを表示時間の1分ほど前にクリームソースに合わせます。


パスタをクリームソースに絡めます。



 

 

出来上がりました。(^^♪


美味しいです❣🎵🎵🎵


具だくさんなのでパスタの量を少なめにしてますが、満足して頂けると思います。


マッシュルームを足したら😋もっと美味しいですよね。

お好みでチーズをかけてもいいです。


是非、お試しください。💖


 

キッシュみたいなジューシー🎵ピザ!

 

私のオリジナルレシピ!


 

 



 

『キッシュみたいなジューシー🎵ピザを考えました。

 

魔法のフライパンの良さは、熱伝導率がいいこと、温まったら冷めにくいこと、


これを上手く活用できないか考えました。


オーブンを使わずにピザを焼く!


たくさんの方が餃子の皮やパイ生地など簡単ピザでアップしてますが、


「卵のピザ!」を作りたい市販のピザ生地を使って、挑戦してみました。(^^


 


【材料】


ピザクラフト       約19cm(フライパンの底より少し大きいサイズ)


ハム           2枚


ツナ缶詰         15g~20g(油を切ったもの)


ちくわ          ½本


ミニトマト        4個


ブラックオリーブ     4個


とろけるチーズ      適量


トマトピューレ      大さじ2


オレガノ         適量


黒胡椒          少々



〚卵液〛


卵            3個


ブイヨン顆粒       小さじ¼


マヨネーズ        適量





 

下準備します。


今回はキッシュをイメージして、そのままでも食べられる食材を選びます。


ハムは1cm角ぐらいに刻みます。ちくわは薄く輪切りにします。


ブラックオリーブも輪切りで4等分ぐらいの厚みで切ります。


ミニトマトも同じように薄切りにします。


ツナ缶は油を切って15g~20gぐらいお好みで用意します。


 



 

ボールに卵を割ってマヨネーズを約10ml大さじ1弱ぐらい


入れて泡だて器でよく混ぜます。


ブイヨン顆粒を混ぜて、黒コショウを少々振ります。


ブラックオリーブとミニトマト以外の刻んだ具をボールに入れて合わせておきます。


ピザ生地にトマトピューレを塗りオレガノを振って準備します。


 



 

さあ、後は焼くだけです。


まず26cmの魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったら


サラダ油を適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。。


弱火にして、ピザ生地をのせます。


隣のバーナーで24cmの魔法のフライパンを同じ手順で温めていきます。


その間にピザ生地の上に卵液を流し入れます。


この時卵液があふれても気にしないで下さい。


それがまた美味しいです。


ブラックオリーブ、ミニトマト、とろけるチーズをトッピングしていきます。


 



 

そのころ隣の魔法のフライパンが煙がでて準備出来ましたら、


ピザのフライパンに被せます。


 



 

落とし込むように蓋をします。




 

火加減は弱火です。ずっと弱火でお願いします。


この状態で10分焼きます。


途中5分ほど経過したところで、蓋にしているフライパンを


再度加熱(30秒ぐらい)


そしてまた蓋してください。


残りの5分過ぎたら火を止めて、5分ほどそのままにします。


その間ちょっとお片付けできます。


 

 



 

出来上がりました。


卵がピザ生地を覆い隠してます。


キッシュみたいでしょ!





断面はこんな感じです。



この厚みでも火は通ってます。


ピザ生地もこんがり丁度いい感じに焼けています。

そして卵はふんわりしてます。

試食は絶賛でした(⋈>◡<)。美味しいです🎶



今気が付いたのですが、魔法のフライパンをサイズ違いで


2個お持ちの方、限定レシピになってしまいました。


お許しください。🙇


ちなみに、28cmと26cmをお持ちの方は、大きいピザが作れますよ💙🎵



こんなゆる~い感じで申し訳ありませんが、


是非是非、ご意見、ご感想をお聞かせ下さい💖


 

 

大人のナポリタン風どんぶり🍚


私のオリジナルレシピ丼ぶりへん


 



 

 

 

『大人のナポリタン風どんぶり』を作ってみました。


風変わりな丼物です。

誰もが好きなナポリタンをほんのりしょうがの香をつけてどんぶりにしました。

どうぞお試しください。


 

【材料2人分】

豚肩ロース肉      2枚

玉ねぎ         1個

ピーマン        2個

エリンギ        2本

塩 コショウ      適量

 

[合わせ調味料]

ケチャップ       大さじ4

ウスターソース     小さじ1

酒           大さじ1

 

[卵液]

卵           4個

だし汁         適量

ブイヨン顆粒      適量

 

材料をそろえます。

 



下ごしらえをします。


 

玉ねぎはざく切り、ピーマンは4等分にしてから乱切りにします。

エリンギは半分に切って長さも半分に切って5mm厚ぐらいに切ります。

しょうがは千切りにしてください。

肉は一口大にして塩コショウします。

だし汁とコンソメ顆粒も用意しました。これはお好みで (^^♪

 

 

 


        画像は1人分になっています。



さあ作りましょう。


今回は1人分づつ作りました。

 

魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったら

サラダ油を適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。。

弱火にして、調理していきます。

 

 



 

しょうがを入れて香りが出たらすぐ肉を入れます。

肉の片面焼けましたら、玉ねぎピーマンをいっしょに炒めます。

 



 

エリンギも入れて塩コショウして炒めます。

 

 



 

全体に火が通ったら、合わせた調味料を入れてからめます。

 

 

次に卵を焼いていきます。


ボールに卵を割って塩コショウして


だし汁大さじ2とブイヨン顆粒小さじ4分の1を入れました。


これはお好みでいいと思います。


だし汁を入れたのは、たまごが冷めてもふわとろしたかったからです。


 

フライパンがもう一つあれば隣のバーナーで温めておくと早いですね。


 

 



 

魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったら


 サラダ油大さじ1をフライパンに入れて火を止め、


ちょっと時間おいたら火をつけます。


弱火にして卵液を流し入れましょう。


ふちを寄せて液を広げてどんぶりにハマる大きさにまとめます。


半熟ぐらいになったら火を止めて、先のナポリタン風の具をのせます。


 

 



 

後はご飯をよそったどんぶりにフライ返しを使ってするするっと滑らせて完成です。


 

 



 


これは間違いない美味しさ(⋈>◡<)。✧♡



ウスターソースをとんかつソースにするともっとパンチがでますよ✧♡


 

 

 

里芋とじゃがいものフリコ帆立のバルサミコソース


私が思うオリジナルレシピ第2段!


 



 


『里芋とじゃがいものフリコ、帆立のバルサミコソース』考えました。


 

イタリアではじゃがいもを使ったチーズ風味のお団子


よく食べられてますよね。


どちらのお芋を好んでいただけるか、


食べ比べてみて下さい。


 

【材料2人分】

帆立の貝柱(刺身用)        4個

里芋             100g

じゃがいも        100g

パルメザン(粉チーズ)     30g

インゲン          6本

エリンギ          1個

バター           10g

薬味ネギ          適量

【バルサミコソース】

バルサミコ酢       大さじ1

しょうゆ         小さじ1

砂糖           小さじ1

塩             適量

コショウ          適量

 

 

 

野菜の下ごしらえをします。

 

インゲンは洗って端を切り落として半分にします。

エリンギは汚れをふき取り5mmの厚みに切ります。

 



 

里芋とじゃがいもを洗って、皮付きのまま半分に切って、

耐熱容器に並べラップをしてレンジで7~8分チンします。

帆立の貝柱は塩、コショウします。

 



 

皮をむいて分量の里芋とじゃがいもをそれぞれボールに入れてホークでほぐします。

お芋が温かいうちに分量のパルメザンチーズを半量づつ混ぜ合わせて、

それぞれをまとめたら、お団子を2個づつ作ります。

 



 

この時注意して頂くのは、里芋の団子はねるねるのではなく


ざっくりざっくり混ぜてください。


でんぷん質の粘りが出てしまいもちもちしてしまいます。





丸めたお団子を平たくして成形します。


 



 

そのお団子全体にパルメザンチーズをまぶし、余分なチーズは落としておきます。


 



 

フライパンに水をはり、塩を適量入れてインゲンを軽く下茹でします。



魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったら


オリーブオイル適量入れて火を止め、ちょっと時間おいたら火をつけます。


弱火にして、バターを入れてエリンギを炒め、次にインゲンを入れて軽く炒めて


塩、コショウします。


 

 

さあ準備が整いました。


 

帆立の貝柱とお団子たちを焼いていきます。


いつものように魔法のフライパンを弱火で温め、


煙が出るぐらいになったら


オリーブオイルを大さじ1ぐらい入れます。


火を止めて、ちょっと時間をおいたら火をつけます。


弱火にして、帆立の貝柱とお団子たちを焼いていきます。


お団子は片面に焼き色がつくまではさわりません。


途中でさわると鍋肌に引っ付いて崩れてしまいます。


片面が焼けたら、ひっくり返して反対側も焼きます。


帆立の貝柱はお刺身用を使いますから、焼きすぎないようにして下さい。


 

 



 

出来上がりです。って、ない!ない!

あ~あ~‼ どうしょう・・・やっちゃいました😢


魔法のフライパンでホタテとお団子、焼いてる写真を撮るのを


忘れてしまいました。


 



ショックで、引きずってます。。。

付け合わせを盛り付け


薬味のねぎをのせてバルサミコソースをかけて出来上がりです。


何故、里芋とパルメザンチーズを混ぜるときに、「ねりねりしないでください。」

と言った理由ですが、帆立の貝柱がホロホロほどけるような食感に対して里芋団子も

ほどけやすくしないと食べにくいと感じたからです。

好みですが、どちらも美味しいと思います。

是非、ご感想をお聞かせください。

『ジャガイモのアンチョビマヨ和えの肉巻き』

 

今回は魔法のフライパンで作る、オリジナルレシピ!


 

 


 

『ジャガイモのアンチョビマヨ和えの肉巻き』考えてみました。



【材料は2人分】


豚肩ロース薄切り肉    12枚


ジャガイモ        200g


アスパラガス       2本


塩、コショウ       適量


オリーブオイル      適量


(アンチョビマヨ)


アンチョビ        20g


ツナ缶          50g


マヨネーズ        120g


 


野菜の下ごしらえします。


 




ブロッコリー適量とアスパラガス2本は洗って、


ブロッコリーは適当な大きさに切ります。


アスパラガスはピーラーで穂先の下辺りから根元の2cm手前までむきます。


皮を剝いた境目の部分は簡単にポキンと折れます。やってみてください。


それを4等分に切ります。


 




フライパンに水を適量入れて沸騰させ、塩を少量入れてブロッコリーと


アスパラガスをフライパンに入れ、茹であがったらざるにあげて、


水分をきっておきます。



次にジャガイモに混ぜるアンチョビマヨを作ります。


アンチョビ20g(チューブのアンチョビペーストが便利です。)


マヨネーズ120g 


ツナ缶50g  を、混ぜ合わせます。


ジャガイモを耐熱容器にのせてラップしてレンジで7~8分チンします。


 




ほぐしたジャガイモ200gにアンチョビマヨ40mlを混ぜて


味を確認してから、塩、こしょうをし、6等分にします。


この時アンチョビマヨの 味感を残したい場合 は 練りすぎない


でください


たねがまとまりにくい場合は 牛乳大さじ2 ぐらい入れるとまとまりやすいです。

 




6等分にしたたねを丸めて小判のように平らにしてアスパラに


巻き付けていきます。アスパラが中心 にあればOK。


やッと、団子状のものを肉で巻きます。


 




肉は豚肩ロースの薄切り肉を、団子状1個につき2枚を少し重ねて広げて塩、


こしょうして巻いていきます。端も巻き込んで下さい。


魔法のフライパンを弱火で温め、煙が出るぐらいになったらオリーブオイルを


大さじ1程度入れて火を止めます。ちょっと時間おいて再度火をつけて温まったら、


肉巻きを並べます。火力は弱火で じっくり焼いて ください。


 




焼目が全体につくようにトングで徐々に向きを変えて焼いてください。


全体に焼目付いたら完成。


 



えへへ。ちょっと焼きすぎちゃいましたが、


付け合わせのブロッコリーにアンチョビマヨをつけて出来上がりです。


肉巻きには味がしっかりついていますのでソースはいりません。


写真が下手ですみません。これから頑張ります。


 

肉のうまみとジャガイモのほくほく感と


アンチョビマヨがいいアクセントになって美味しい。


 

みんなの感想は  美味しかった!!!ほっとして 嬉しいです。


料理は食べてくれる人が美味しいって言ってくれるだけで幸せになれますね。


残ったアンチョビマヨは、レモン汁適量を混ぜて魚フライにかけて食べて下さい。


シンプルに美味しいですヨ。


キュッと締まる蓋付きビンに詰めて冷蔵庫で2週間ぐらいもちます。


(でも早めに食べきった方がいいと思います。)


 

 

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら


2017年8月11(金)から8月15日(火)までを夏季休業休業とし、


営業開始を2017年8月16日(水)よりとさせて頂きます。


つきましては、期間中のお問い合わせ等のご返答は


2017年8月16日(水)以降になりますので、ご了承ください。


お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


1 / 13212345...最後 »

下記のランキングに参加しています。
よろしければクリックしてください♪

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
  • レシピブログのランキングに参加中